Apple、現地時間 1月13日に「なにか」を発表


Apple、現地時間 1月13日に「なにか」を発表

Appleは、現地時間の1月13日に、なにか大きな発表を予定している。

CBSは、AppleのCEOであるティム・クック氏へのインタビューから一部を抜粋して放送した。

インタビューでティム・クック氏は、ドナルド・トランプ氏に関連する問題で、キャピトルヒルへ攻撃が行われた件について話していた。キャピトルヒルは、ホワイトハウスが位置する区域である。

この放送が収録された真の目的は、13日に放送されるインタビューで、今回放送された部分は、そのほかの質問として投げかけた内容をクック氏が回答したものである。

Apple、現地時間 1月13日に「なにか」を発表

Apple Storeで開始された収録に、ティム・クック氏はApple Parkから出演する形で、非常に距離を置いたソーシャルディスタンスを保っていたようだ。

CBSのプレゼンターGayleKing氏は、13日の発表について、新しく登場する新製品ではなく、それよりも大きくて良いものだと思うと伝えている。

現時点では、これ以上の情報はなく、ティム・クック氏が一体なにを発表するのかについて不明である。数時間後に判明する内容を後ほどお伝えしようと思う。

Apple、人種の公平性に関する新プロジェクトを開始
Appleは、全米で起きている人種差別に挑戦し、人種的公平性を推進するためのプロジェクトを新たに開始する。昨年6月、Appleは人種差別が起因と思われる殺害により、世界中で抗議デモが発生したことを受けてREJIを発表していた。

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x