パイオニア、iPhoneのCar Play対応 カーナビを発表 DMH-WC5700NEX


パイオニア iPhoneのCar Play対応 カーナビを発表 DMH WC5700NEX

パイオニアは、AppleのCar Playに対応したレシーバーDMH-WC5700NEXを発表した。

6.8インチの画面を有するレシーバーは、iPhoneのほかに、Android端末にも対応している。

ボディの形状は、これまでの2DINタイプではなく、1DINサイズのボディから突出する形で2DINサイズの画面が顔を出しているモジュラー設計を特徴としている。

これまで、車両側に1DINしか収まるスペースがなく最新カーナビの取り付けを諦めていた車両や、2DINの下半分を収納などに利用したかった人にとっては、待ちに待ったレシーバーの登場ではないだろうか。

見出しには分かりやすく一般的な名称としてカーナビと表記したが、このレシーバーを使用するには、iPhoneやAndroidスマホを接続する必要がある点に注意したい。

これまでのカーナビとは異なり、スマホを接続することで、ルート案内や通話、音楽の再生など、すべての機能を使用することが可能となる。

DMH-WC5700NEXの主な仕様や出力は、Hi-Resオーディオ再生機能、FLACファイル再生、13バンドグラフィックイコライザー、タイムアライメント、4V RCAプリアンプ出力 (フロント/リア/サブウーファー) 、オーディオストリーミングおよびハンズフリー通信用のBluetooth接続。

内蔵のHDRadio機能、SiriusXMReady (SiriusXMチューナーとサブスクリプションが別途必要) 、RGBイルミネーション、リアカメラ入力、リアシートエンターテインメント用のHDMIビデオ入力など。

発売は、2021年夏を予定しているそうだ。

Source: Pioneer

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x