Appleの初売り、2021年は2日に分散 / 18,000円分のApp Storeギフト


Appleの初売り、2021年は2日に分散 / 18,000円分のApp Storeギフト

Appleは、2021年も毎年恒例の初売りを開催する。

開催は、1月2日と3日の2日間。

Appleの初売りは、例年通りであれば1月2日のみとなるが、これまでとは異なり、2日間にわたり開催されるようだ。

おそらく、新型コロナウイルスによるソーシャルディスタンスや集客分散に配慮したのだろう。

セールの内容は、対象商品を購入すると、最大で18,000円分のApp Storeギフトカードが進呈されるというもの。

福袋(ラッキーバッグ) の取り扱いは、残念ながらなさそうである。

現時点での詳細は不明であるが、ロゴを確認する限りでは、iPhoneやAirPods Pro、Apple Watch、それにシルバーの背面にAppleのロゴを配したMacなど、多くのものが対象商品として並ぶ可能性がある。

開催場所も明かされていないが、こちらも例年通りであれば、Apple StoreとAppleオンラインストアの両方で開催されるはずである。

もし購入を予定しているのであれば、オンラインストアでの注文をお奨めしたい。

Apple Storeは、来店者数の様子を見ながら入場規制が掛かる可能性がある。福袋がなく、ギフトカードの進呈のみとなれば、ストアへ無理に出向く必要性は感じられない。

ちなみに、Apple Storeの開店は、AM10:00。閉店時間は、大半の店舗で時短営業が行われているはずなので、実店舗での購入は、予めストア情報を確認しておくことをお奨めする。

お近くのApple Storeを探す - Apple Store
Mac、iPhone、iPad、Apple Watchなどの購入に最適な、お近くのApple Storeを見つけることができます。Today at Appleのプログラムや、Genius Barでのサポートに関してもこちらからどうぞ。

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x