Apple、App開発者「収益が100万ドル未満なら手数料“半額”」 / 申請締め切り間近


Apple、App開発者「収益が100万ドル未満なら手数料“半額”」 / 申請締め切り間近

Appleは、Appの開発者向けにSmallBusinessProgramを開始した。

SmallBusinessProgramは、Developerの登録を済ませ、Appの開発を行う中小企業や個人を対象としたプログラムで、条件をクリアすればAppleへの手数料が減額になるというもの。

現在、Appleは収益の30%を手数料として差し引いているが、必要とされる条件をクリアした開発者は、30%の手数料が15%に減額される。半額である。

対象となる開発者は、見出しの通り、収益が100万ドル未満の開発者。この収益が示す内容は、年間の収益である。

収益と見なされるものは、アプリの購入、アプリ内課金、サブスクリプション契約で、すべてを合わせても100万ドルに到達していない開発者は、思わぬ15%の利益を手にすることになる。

このプログラムの開始時期は2021年1月1日。

ただし、注意したい点は、このプログラムの恩恵を受けるには申請が必要という点である。

申請は、太平洋時間の2020年12月18日 10:00まで。日本時間の2020年12月19日 03:00。

なお、このプログラム適応期間中に100万ドルのしきい値を超えた場合、翌年からの手数料は30%に戻るため、はしゃぎすぎには注意したい。

App Store Small Business Program - Apple Developer
Propel your small business forward with the next generation of groundbreaking apps on the App Store and invest more resources into your business.
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x