iPhone 12シリーズ、バッテリー内蔵ケース「バッテリーは脱着式」か


iPhone 12シリーズ、バッテリー内蔵ケース「バッテリーは脱着式」か

Appleが、2020年モデルのiPhone 12シリーズに用意しているバッテリー内蔵型ケースは、バッテリー部分が脱着可能なデザインを採用する可能性がある。

純正ケースの1つとしてラインナップに加わるSmart Battery Caseは、ケース本来の目的としてiPhoneを保護し、更にバッテリー駆動時間を伸ばす役目を担うものである。

背面に内蔵された大きなバッテリーは、従来のモデルでは取り外しが不可能で、背面を見ると普通のケースには見られないバッテリーの突出が確認できる見た目をしている。

iPhone 12シリーズ、バッテリー内蔵ケース「バッテリーは脱着式」か

過剰な演出は避け、見た目を損なわないデザインを取り入れたSmart Battery Caseは、バッテリーの残量を気にしないときも装着したままiPhoneを使用できる見た目が実にスマートだが、いかんせん重いのがネックである。

そこで浮上する可能性が、バッテリーの脱着が可能なSmart Battery Caseである。

iPhone 12シリーズ、バッテリー内蔵ケース「バッテリーは脱着式」か

デザイナーのParker Ortolani氏(Twitter: @ParkerOrtolani) が公開したコンセプトモデルは、iPhone 12シリーズから採用されるMagSafe充電機能を有効に活用したデザインを取り入れたものである。

標準的なシリコーンケースに似たケース背面に、MagSafe充電機能を有するバッテリーシステムパックを装着するというもので、シンプルながらもシックリくるデザインに仕上げられている。

もしかすると、Appleは外付けのバッテリーシステムのみの販売を考えているのではないだろうか。シリコーンケースとバッテリーを別々に販売することことは、不必要な資源の削減につながる。

Appleの思想にある環境への取り組みを考えると、この方向性はあながち間違いではない可能性がある。

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x