情報筋、「iPhone 12」と「iPad」について、10月になにかが起こることを示唆


情報筋、「iPhone 12」と「iPad」について、10月になにかが起こることを示唆

Appleが2020年にリリースを予定しているiPhone 12が10月に発売される可能性がある。

リーカーのJon Prosser氏(Twitter: @jon_prosser) によると、新しいiPhone 12とiPadは、10月になるというツイートを発信している。

このツイートが意味するところが、発表なのか、それとも発売なのか、Prosser氏のツイートでは見定めることはできなかった。ほかからの情報と見比べていくと、おそらく発売時期なのではないかと推測している。

以前、iHacktu Pro氏から得られた情報では、今年は待ち望んだスペシャルイベントが2回に及ぶものとなっている。明確に示された発表時期は、前回お伝えしたとおり9月前半と10月後半の2日間で、凄まじい数となるハードをリリースする予測されており、2020年は当たり年となる可能性がある。

しかし、世界的な健康機器によって引き起こされた製造の遅延問題がある。

5Gを提供するQualcommは、Appleへの供給に遅延が発生しているとの情報も入っており、iPhoneの発売は例年よりも遅れる可能性が高い。iPhone 12は、すべてQualcommの5Gチップを採用しているとされている。

以前、BroadcomのCEOであるHock Tan氏が、北米の携帯電話メーカーに製品サイクルの遅延が発生していると語ったが、その後に、遅延が解消されたとも言われていた。一難去ってまた一難。健康機器による遅延はまだ続きそうである。

 

Apple最新情報・噂
このページをシェアする
SNSフォローボタン
タカブロをフォローする
Twitterでは、iPhoneなどの質問も受付中です。フォロワーさんも募集です!
タカブログ公式: @TakaBlog24, 書いてる人: @fanzrg
[タカブログ] takao.iの思想ブログ始めました。とかいうタイトルはおかしいと思う。