iPhone 12のサイズは、iPhone SEの第1世代と第2世代の中間サイズ? iPhone 11 Proと並べた写真も


iPhone 12のサイズは、iPhone SEの第1世代と第2世代の中間サイズ? iPhone 11 Proと並べた写真も

初代iPhone SEを愛用しているユーザーにとって、朗報となるiPhoneが登場しそうだ。

片手で操作できるデバイスとして、今でも人気を博している初代iPhone SEから乗り換えられるサイズのiPhoneが登場するかもしれない。

MacRumorsのフォーラムに寄せられた投稿写真には、第1世代とiPhone 7の間に置かれたiPhone 12のモックアップが配置されている。

この写真を投稿したiZac氏によると、iPhone 12のサイズは、初代iPhone SEと比べて 幅が約6mm大きく、iPhone 7よりも3mm狭いことが分かったという。

そして、フォーラムに寄せた投稿が、MacRumorsの記事として取り上げられたことを知ったiZac氏は、その記事のコメントに新たな写真として、iPhone 11 Proと比較した写真を投稿している。

その投稿によると、iPhone 11 Proとの差は、幅が7mm、高さが12mmであることが確認できる。

iPhone 12のサイズは、iPhone SEの第1世代と第2世代の中間サイズ? iPhone 11 Proと並べた写真も

iZac氏は、フォーラムに投稿した写真は、撮影をiPhone 11 Proで行い、iPhone 11 Proを被写体に入れているものはiPadで撮影していると伝えている。また、iPhoneで撮った写真は、広角レンズの補正が利いているため、iPadで撮影されたものとの差が生まれて、誤解を招く可能性があるとも伝えている。

iPhone SEの第1世代と第2世代、それにiPhone 7のサイズは下記の通りである。

 iPhone SE (第1世代)iPhone SE (第2世代)iPhone 7
58.6mm67.3mm67.1mm
高さ123.8mm138.4mm138.3mm
厚さ7.6mm7.3mm7.1mm

つまり、iZac氏が手に入れたiPhone 12は、横幅が64.6mmとなる。iPhone 7よりも2.5mm小さく、第2世代のiPhone SEよりも2.7mm小さい。

高さは、iPhone 7よりも約7mm小さいことが確認できた。計算すると、iPhone 12の高さは131.3mmとなる。これは、初代iPhone SEよりも7.5mm大きい。高さに関しては、ちょうど中間といったところだろうか。

数値にすると、ものすごく微々たるものだと感じるかもしれないが、この数ミリの差は手に持つサイズとしてみると そこそこな違いを生み出す。例えてみると、パンツ(ズボン) のサイズである。数センチの違いであってもキツく感じたり、大きく感じたりする。手のサイズは腰のサイズよりも小さくサイズに敏感である。

Apple最新情報・噂
このページをシェアする
SNSフォローボタン
タカブロをフォローする
Twitterでは、iPhoneなどの質問も受付中です。フォロワーさんも募集です!
タカブログ公式: @TakaBlog24, 書いてる人: @fanzrg
[タカブログ] takao.iの思想ブログ始めました。とかいうタイトルはおかしいと思う。