ビットコイン(仮想通貨) を使った「新しい詐欺が成立」その巧妙な手口を公開

2

Twitterを中心にSNSで話題となっている画像がある。それがビットコインを現物化した物で、これを使った投資詐欺が成立しかけたというのだ。

「ビットコイン(仮想通貨)」のニュースが大々的に巷を賑わし始め、その勢いは普段インターネットの情報には見向きもしない方々へも浸透しつつある。それをいいことに“ワルヂエ” を働かす輩が出てきたようだ。知識があれば“詐欺に遭わない”。そんな訳で詐欺に遭わせないために手口を紹介したいと思う。

ビットコインとは、インターネット回線を使い、公共のログを利用して“一対一” の取引を行う暗号通貨である。この仮想通貨は猛烈な勢いで成長を続けており、そのニュースはテレビなどでも取り上げている番組はあるだろう。

こうして世間一般に知名度を上げていく仮想通貨を利用して、あまり知識を持たないターゲットを見つけて詐欺を行おうとする輩が現れそうだ。今回は、友達を騙せかけたという内容となっているが、これは知識を有さない者は騙されて当然のような内容となっている。その内容がこれだ。

「ビットコインって怖いイメージあるじゃないですか」「それはなぜかと言うと仮想通貨、現物が無いからだと思うんですよ」「その点このビットコインは安心。表面の回路にビットコインのデータを封じ込め永久に現物資産としてお持ち頂けます」と言う手口で危うく居酒屋友達のジジイを騙せかけた。

今回新しく出てきた詐欺の手口は、「仮想通貨“特有” の怖さ」を払い落とし、今まで手を出しにくかった層へ 敷居を下げる形で安心感を売りつけている。なんとも単純だが、一番に抱えていた取っ付きにくさが解消されていて感心するばかりだ。この巧妙に安心感を与える手法は、これから新たに出てくる詐欺手口の1つとなるかもしれない。

1

今回もちいられたコインは、アマゾンで簡単に入手する事ができる。価格も数百円とリーズナブルだ。テレビなどを見て具象として浸透しているため、この玩具のコインを見て「ビットコインだ」と思い込ませるのは容易だろう。

3

  • 仮想通貨はデータとして存在している。
  • 実際の“物” として存在はしない。

流行りの投資に手を出そうとして現金を盗み取られたのでは元も子もない。こうした詐欺が横行する可能性があることを世間話として周りに伝えておいて損はないだろう。とくに高齢者へは、何度も言い聞かせを行い、十二分に注意を促してもらいたい。