次期MacBook Air、2022年半ばにリリースか「Mini LED採用が濃厚」


次期MacBook Air、2022年半ばにリリースか「Mini LED採用が濃厚」

Appleは、2022年にMacBook Airの新型を発表する可能性がある。

アナリストのMing-Chi Kuo氏によると、Mini LEDを搭載したMacBook Airが2022年半ばに登場する見込みである。

Mini LEDを採用したディスプレイは、2021年後半に発売が噂されているMacBook Proから始まると言われており、2022年にMacBook AirがMini LEDを採用すれば、Macとしては2番目の採用実績となる。

Mini LEDを搭載することで、Macノートは、従来型のディスプレイよりも薄く設計できる可能性があり、デザイン面あるいは携帯性の面で革新をもたらす可能性がある。

また、性能面でも優れた面をもたらし、黒色を含めた色の表現が豊かになったり、コントラストの高さやダイナミックレンジが広くなったりと、様々な恩恵をもたらすことが期待されている。

MacBook Air、2022年にフルモデルチェンジか「次世代M2チップ搭載」の情報
Appleは、2022年にMacBook Airをフルモデルチェンジし、新型のAppleシリコンを搭載してリリースする可能性がある。リーカーのDylandkt氏は、その時期が2022年前半に迫っていることをTwitterで公開した。...
次期MacBook Air、リーカーが「iMacと同様にカラフル」なラインナップ
Photo: MacRumorsAppleが開発を進める次期型のMacBook Airは、2021年モデルとして登場のiMac 24インチと同様に、カラフルなラインナップで登場する可能性がある。著名なリーカーであるJohn Pros...
次期MacBook Air、防水機能を採用か
Appleが将来的に発売するMacノートは、防水性能を手に入れて、豪雨にももろともせず、お風呂場でも使用できる可能性がある。なんとも勇ましいこの機能は、Appleが取得した特許が未来を物語っているように感じる要因である。
created by Rinker
Apple(アップル)
カラー, 容量 選択可
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x