MacBook Air、2022年にフルモデルチェンジか「次世代M2チップ搭載」の情報


MacBook Air、2022年にフルモデルチェンジか「次世代M2チップ搭載」の情報

Appleは、2022年にMacBook Airをフルモデルチェンジし、新型のAppleシリコンを搭載してリリースする可能性がある。

リーカーのDylandkt氏は、その時期が2022年前半に迫っていることをTwitterで公開した。

今回Dylandkt氏がTwitterで公開した情報は、リーカーのJon Prosser氏が公開した内容と同様で、新しさを感じる内容ではないが、整合性を図る上では重要な情報である。

2022年モデルとして登場のMacBook Airは、iMac 24と同様にカラフルなラインナップで登場する予定である。

搭載される処理装置は、AppleシリコンのM2チップ。2020年モデルとして登場のM1チップの後継にあたるチップ、あるいは類似する傾向に方向性を持たせたチップのようで、モバイル向けのローエンドチップとして設計されているもののようだ。

2020年モデルのM1チップを高性能化したM1Xチップに関しては、Proに搭載する目的でスケジュールが組まれているようで、MacBook ProやiMacのハイエンドモデルに搭載して登場する可能性がある。

Dylandkt氏による情報の正確性は高く、2021年モデルとして登場のiPad Proが登場する5ヶ月前にはM1チップの搭載を伝えていた。そのほかにもiMac 24インチに関しては、刷新したデザインは小型のエントリーモデルとして登場し、M1XチップではなくM1チップを搭載していることも予測している。

次期MacBook Air、リーカーが「iMacと同様にカラフル」なラインナップ
Photo: MacRumorsAppleが開発を進める次期型のMacBook Airは、2021年モデルとして登場のiMac 24インチと同様に、カラフルなラインナップで登場する可能性がある。著名なリーカーであるJohn Pros...
2021年モデル、9月に発表か「MacBook Pro 14、MacBook Pro 16、iMac 27」 / M1X、プレサンプルの詳細が明らかに
Appleは、2021年モデルのMacとして、MacBook Pro 14、MacBook Pro 16、iMac 27の発売を行う可能性がある。搭載される処理装置はAppleシリコンで、モデル名はM1Xチップ。CPU Monkeyに試...
次期型MacBook Pro、2021年のリリースで調整か「9月に発売を示唆」
Appleは、次期MacBook Proを2021年9月の発売に向けて調整している可能性がある。DigiTimesは、MacBookシリーズのサプライチェーンに、Zhen Ding Technology社とTripod Techno...

Via: MacRumors

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x