Adobe、Photoshop MixとPhotoshop Fixの提供終了「iPhone,iPadアプリ乗り換えを推進」


Adobe、Photoshop MixとPhotoshop Fixの提供終了「アプリ乗り換えを推進」
Photo: MacRumors

Adobeは、iPhoneやiPadでも人気のPhotoshop MixとPhotoshop Fixの提供を終了する。

提供を終了する期日は、2021年6月21日。長年親しまれてきたアプリが、App Storeから姿を消す形となる。

提供が終了する2つのアプリ機能は、Photoshop Expressに追加されて、先陣を切ったアプリは、その役目を終えるようだ。

Adobeのサポートページには、提供を終了するアプリに関して、最高のオールインワン写真編集モバイルアプリを提供するために、1つのアプリに集約したことが伝えられている。

Photoshop Mixは、Adobeがモバイルデバイス向けに開発を進めた一手だった。外出先でも気軽に写真が編集できるようにと考えられたアプリは、デバイスの進化と共に次に登場するアプリに役目を引き渡す。

ちなみに、Fixについては、写真に軽微な加工をしたいときに役立つアプリとして、微調整に特化した編集を提供するアプリとして存在していた。

これら2つのアプリが1つのアプリに統合されることで、仕様上の利便性は格段に向上するはずである。ただし、部分的な負担はデメリットとして残る。それが契約。

提供を終了するアプリ機能を継続して利用したいユーザーには、Photoshop Expressを使用する以外に選択肢が残されていない。しかし、このアプリは、Adobeとのサブスクリプション契約が必要で、月払いまたは年払いの申し込みをしなければならない。

私の場合、Adobeのアプリは、MacやiPhoneになくてはならない存在である。特に写真や動画などのメディアを編集する上では欠かせない。アプリの使用者が、どれほどの性能を期待しているのかにも寄ると思うが、この有料の2文字が切り替えを悩んでいるポイントなのであれば、是非1度、1ヶ月のみ試すことをお奨めしたい。おそらく手放せない存在になるはずである。

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x