AppleのApp Storeに追加されたプライバシー機能とは / App Storeから削除されたアプリが意味するものは


Appleは、iOS 14.3をリリースし、プライバシーに関する機能強化を図った。

AppleのApp Storeに追加されたプライバシー機能とは  削除されたアプリが意味するものは

今回追加されたプライバシー機能は、App Storeに関するものがメインとなる。具体的には、App Store内アプリの情報欄に、プライバシーに関する情報セクションの追加された。

もう少し砕いて説明すると、追加されたプライバシーに関するアップデートは、アプリを使用する前の段階、つまりダウンロードの前に、そのアプリがどのような個人情報を取り扱うのかについて、明記する項目が増やされている。

AppleのApp Storeに追加されたプライバシー機能とは / 削除されたアプリが意味するものは

このアップデートにより、アプリに興味を示したユーザーが、アプリをダウンロードする前に、そのアプリがどのような情報を開発者(デベロッパー) に提供しているのか、具体的な内容を予め知ることが可能となる。

これまで、アプリを使用する上で、そのアプリが取り扱う個人情報に関しては、App Store内に記載はなかった。

もちろん開発者側の配慮により、説明文内に記載を見つけることができたアプリもあるが、それはアプリの説明として取り入れられていたもので、Appleが明記を必須としたものではない。

Appleは、新しい時代の幕開けとして、iOS 14のリリースからユーザーのプライバシー機能強化に乗り出しており、今回のアップデートでは、その機能の強化として追加された項目となる。

Appleは、2020年に開かれた開発者会議(WWDC) にて、アプリで収集した情報の詳細をAppleに申告する必要性を説明し、ポリシーにこの要件を追加している。

AppleのApp Storeに追加されたプライバシー機能とは / 削除されたアプリが意味するものは

その要件は、昨日リリースされたiOS 14.3のダウンロード開始を皮切りに、App Store内への表示も開始されたが、現時点では開発が追いついていないアプリもあのが現状である。

プライバシーについて、情報を開示しているアプリについては、アプリ内の情報に「Appのプライバシー」という項目が追加され、ユーザーに関連付けられないデータ、あるいはユーザーに関連付けられるデータの記載がなされている。

なお、開発者が、プライバシーについての要項を無視している場合には、App Store内からアプリを削除する措置が執られているようだ。

iOS 14.3を正式リリース 「AirPods Maxやカメラの新機能追加」「女性の周期記録や予測に対応」
Appleは2020年12月15日、iOS 14.3を正式にリリースした。iOS14.3では、Apple Fitness+の追加やAirPods Maxに関する機能追加、カメラでの撮影に関する内容が主となっている。また、Appl...
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x