Apple、折りたためる次世代 iPhone開発に大きな進展か


Apple、折りたためる次世代 iPhone開発に大きな進展か

Appleは次世代型デバイスの開発に乗り出すようで、将来的にはiPhoneやiPadといったAppleのデバイスが折りたたみ式になる可能性がある。

Androidデバイスについてのリークが多いIce universe氏(Twitter: @UniverseIce) は、中国のミニブログWeiboで、Appleが折りたたみ式ディスプレイを搭載するデバイスの開発段階にあることを示唆する内容を発信している。

ディスプレイを提供する企業は韓国のSamsungで、Appleからの要望に添うディスプレイを1年間に渡りサンプル提供すると見込まれている。

新しく作られるデバイスは、様々な案を用いて多数の試作機を作る可能性が高く、性能試験でも多くのサンプルデバイスを必要とすることから、Samsungはその意向に沿う形のディスプレイを多数提供すると予測されている。

耐久性や安定した品質、生産能力など、現実的な面を見ると2021年発売のデバイスに即採用とはいかない可能性は高い。

しかし、以前から折りたたみ式のデバイスを開発している噂は立っており、現状で現実味を帯びたデバイスが完成していると推測することもできる。試作機の開発を経て、実用試験に入るまでの時間を考えると、そう遠くはない未来に折りたためるデバイスが登場しそうである。

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x