Apple WatchとCar Play、Googleマップのルート案内が利用可能に


Apple WatchとCar Play、Googleマップのルート案内が利用可能に

Googleマップのルート案内が、いよいよApple WatchとAppleのCarPlayで使用できるようになった。

Googleは、2020年8月11日に、Googleマップの新しい利用方法として、AppleのApple WatchとCar Playに完全対応する旨を発表していた。それが今回本格始動したことになる。

redditでは、iPhone用のGoogleマップをアップデートした人達のコメントで溢れている。

コメントには、Googleマップのアップデートをインストールしたところ、Apple Watchにもアプリをインストールできることが分かったという報告がされている。

Apple Watchのルート案内では、曲がる交差点を振動で知らせる機能が内蔵されており、案内を受けるWatchユーザーは好印象を受けていることが覗える。

ただ、一部のユーザーは、完全対応という内容に期待値が高かったようで、残念と思われる部分も見つけ出しているようだ。

Apple Watchのルート案内は、iPhoneアプリを利用した際の補助的な機能であり、Apple Watch単体での地図表示やナビゲートには対応していない。そして、iPhoneとApple Watch間のやり取りは、Bluetoothを利用した近接通信を利用しているのか、iPhoneが近くにないとApple Watchは役に立たないという。

確かに、Googleが発表した当初の情報では、ルート案内時に曲がる場所をナビゲートする簡易的なものであることを伝えていた。

Google Maps、AppleのCarPlayに完全対応、Apple Watchでルート案内も補助
Googleは2020年8月11日、Google Mapsを利用するための新しい方法と題して、CarPlayダッシュボードに完全対応したと発表した。CarPlayは、iPhoneをCarPlay対応のカーナビに接続してiPhoneを操作...

Source: MacRumors

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x