Googleフォト、2枚の写真から「iPhoneのライブフォト」のような動く動画を作成


Googleフォト、2枚の写真から「iPhoneのライブフォト」のような動く動画を作成

Googleは、写真ストレージサービスのGoogleフォトに新たな機能を加える。今回、追加される機能は、シネマティックモーメントと呼ばれる写真合成システム。

連写に近い形で撮影された2枚の写真など、類似する写真を2枚用意することで、システムが抜けた中間部分の写真を自動的に生成。先に用意した2枚の写真と生成された写真を1つに連結することで、自動的に短編動画が作成される。

Googleフォトは、既にシネマティックフォトというサービスを展開しているが、こちらの機能は1枚の写真をじわりと拡大することで、静止画に動的な要素を与えるというものである。

2つのサービスは混同しがちだが、根本的な動作が異なる。

新たに加わるサービスの利用は、GoogleのAndroidを搭載のスマホ以外にもAppleのiPhoneに対応している。対応は、まもなくリリースされるGoogleフォトアプリのアップデートで利用が可能になるようだ。

ライブフォトで撮影をしておけばよかったと、後悔が残る写真があるのであれば、一度試してみてはいかがだろう。

しかし、常にGoogleフォトの機能を使用することは、まだまだお奨めできない。iPhoneユーザーは、可能であれば、iPhoneのカメラ機能からライブフォトをオンにして、ライブフォトで撮影することをお奨めしたい。その理由は、Googleのシネマティックモーメントも機能的には非常に優秀だが、大切な思い出の仕上げとして利用するには、やはりまだまだ実用は難しいように感じた。

Googleフォト、容量無制限2021年5月末まで「保存したデータ大丈夫?2年放置で削除も」/ 終了対象の保存方法
Googleは、写真保存のGoogleストレージについて、これまで容量無制限で提供していたサービスに最大容量の制限を設ける。無制限で使用可能な期限は、2021年5月末。現在Googleフォトに保存をしている写真のファイルは、その容量...

Source: The Verge

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x