Appleの次期ARM MacBook Pro、超薄型ベゼルか


Appleの次期ARM MacBook Pro、超薄型ベゼルか

Appleが近い将来リリースを予定しているMacBook Proの外観に関する特許が公開された。

Patently Appleによると、2019年7月下旬にDigitimesが薄型ベゼルのMacBook Proをリリースする予定であると報じていたが、新しい特許を確認する限りでは、それほど遠くない将来に発売される可能性があるとしている。

Appleの次期ARM MacBook Pro、超薄型ベゼルか

香港特許庁が新たに公開したMacBook Proにまつわるデザイン特許は合計4つで、ウルトラナローベゼルを採用した新しいMacBook Proのデザインを確認することができる。

ただ、デザイン面に関しては、やたらと大きな期待は禁物である。画像では細部の状態を確認することはできないが、全体的に見て従来のMacBook Proの外観と変わる部分を見つけることができない。

Appleの次期ARM MacBook Pro、超薄型ベゼルか

これらの特許で、Appleはベゼルの薄型化に関する項目を含めて、MacBook Pro全体のデザインを保護したい考えを示しているようだ。中でも黄色く塗りつぶされて強調されたTouch Barのデザインは特別保護したい部分としてアクセントが付け加えられている。

超薄型のベゼルを採用したMacノートは、特許が示すように、将来的にもMacBook Proに限定されたデザインになる可能性が高い。

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x