iPhone 12が収まると思われるBOXが公開される


iPhone 12が収まると思われるBOXが公開される

Appleが今年2020年の秋にリリースをする予定のiPhone 12に関するものが公開された。iPhoneを受け取り目にするBOX内に収まるインサートである。

YouTubeでiPhoneの3Dコンセプトを扱うConceptsiPhoneのRan Avni氏は、信頼できるソースからの情報として、iPhone 12のBOX内に収まる内枠の画像を公開した。

Avni氏より公開されたレタリング画像は、iPhoneをBOXから取り出したあとに残る底の部分である。

従来であれば、この位置には簡単な取扱説明書と、ケーブルやイヤホン、そして充電器が収まるはずである。しかし、この画像を見る限り、イヤホンと充電器が収まる容量は確保されていない。

Appleは、iPhone 12以降に販売されるデバイスに関して、充電器やイヤホンを付属しないと噂されており、この件に関してはNikkei Asian Reviewも取り上げている

画像から想像するに、丸い部分へはUSB-Cに接続できるLightningケーブル(充電ケーブル) が収まり、四角い部分にはコンパクトにまとめられたマニュアルが収まるのだろう。一番上側に大きく かたどられた角のない四角の枠には、iPhone本体が収まるものと推測できる。

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x