iPhoneから新しいiPhone6Sへ“復元を使わず”データを移行したい方から疑問を投げかけられたので「ひとつのアンサー」を出しました


新しいiPhoneが来たら復元なんかは使わずに、自力で必要な物をインストールしていくのが自分のスタイルです。iPhone6Sが届いてもそうします。

Twitterでそうツイートしてたんです。
そうすると聞かれちゃったんですよ。

“データの移行とか再設定とか、めんどくない?”
“アプリの以降は復元しなくてもできるんかな?”
“同期すれば大体いける?”←何がw
“普段何もやってないから、よくわかってない。復元すれば、簡単に終わっちゃうから。(笑)”
“メッセージの移行は復元じゃないと無理なんかな?”
“アプリは機種変わってもiTunesでインストールやればオッケー?”
“iTunesにアプリを最新の状態で転送しておく必要もあるよね?”

多くの方が抱えるこの問題、一つのアンサーに導ければなと思います。

この疑問を投げかけてくれたお方、あえて名前は出さないので仮に「むっつりさん」と呼ぶことにしますね。
まー、後にも先にもむっつりさんの名前が この記事内に出てくることはないのですが、協賛ということでクレジット表記とさせていただきます。なんと卑猥な仮名なんだろ。(笑)

データの移行とか再設定とか、めんどくない?

普段どんな生活をおくっているかで、さじ加減が大きく変わります。
どういうアプリを使い、そのアプリがどれだけの情報量を蓄積しているか、それは自動でバックアップされているのか、それとも手動でバックアップを取らないといけない物かで変わってくるので、ある程度割愛させていただきます。

私の場合、主にバックアップを取る内容は、車の給油整備記録アプリくらいです。設定自体は、メールを使うための設定などの細かな部分なので、後に同期する音楽ファイルを除けば1時間もかかりません。

アプリの移行は復元しなくてもできるんかな?

 

一度ダウンロード(購入)したアプリは、AppStoreのアップデート内にある「購入済み」に一覧表示されています。そこから必要なアプリの“ダウンロード”ボタンを次々に押していくだけで、ダウンロードが開始されます。

有料アプリをダウンロードしている場合も、再ダウンロード扱いになるので料金は発生しません。ただし、アプリ内課金や使用期限を設けているアプリに関しては、アプリを提供している運営会社や個人に問い合わせを行ってください。

同期すれば大体いける?

何がw

普段何もやってないから、よくわかってない。復元すれば、簡単に終わっちゃうから。(笑)

 

復元をすることにより、新しいiPhoneの中には少なからず不要なゴミ(キャッシュ)が産まれてくるはずです。新しいiPhoneのポテンシャルをフルに発揮させるには、復元よりも地道に必要な物を入れていく方が好ましいのではないでしょうか。
新たに手にしたiPhoneにアプリを選んでインストールしていく作業は何度やっても新鮮みがありますよ。

メッセージの移行は復元じゃないと無理なんかな?

 

auやソフトバンクではメッセージアプリを利用してキャリアメールの送受信を行います。
キャリアメールとは、携帯電話会社が提供するメールアドレス。ドコモならdocomo.ne.jpですね。
恐らくそのメッセージを言っていると思いますが、復元以外で戻る方法は無いかもしれません。

もしMacを使っていて、そのMacで電話の応答やキャリアメールの送受信の許可をしている場合、その許可をしてから受信した分に関しては、パソコン内にメッセージが残るので、iCloudの同期を開始すると復元される可能性があります。ただし、メッセージがパソコンに残っていても、受信して一定期間が過ぎたメッセージはiPhone6Sには読み込まないようなセッティングになっているかもしれないので、どうしてもメッセージが消えては困るという方は、一度復元用のバックアップを取ることをオススメします。
不確かな回答で申し訳ない。

それに加えて、auやソフトバンクからドコモにMNPで移ってきた場合、キャリアメールはどうなるのか疑問が出てきたため、ドコモに問い合わせをすることにします。回答が届きましたので追加記事のリンクを貼っておきます。
※ドコモは他のキャリアと異なり、キャリアメールの送受信がメッセージアプリではなくメールアプリでの送受信となります。

https://yellowcorn.jp/thought/apple/rumor-chat-apple/210

アプリは機種変わってもiTunesでインストールやればオッケー?

 

アプリに保存されているデータは、様々な方法でバックアップを取っている場合があるため、一概に「こうだ!」とは言えません。
例えばツイッターアプリは、IDとパスワードを入力することで、インターネット上の自分の投稿を読み込むことで復元されます。
私の使う車の整備記録は、iPhone内にデータが蓄積され、それを手動でバックアップを取ってやり、そのバックアップを手動で復元作業する必要があります。この復元する作業に関しては、メールにデータを添付して一時的にメールで管理する物や、アプリを提供している方が提供しているバックアップスペースに間借りしておく場合もあります。
アプリには自動バックアップで、IDとパスワードを入力すると復元作業を自動でしてくれる物もあります。
絶対に消えてはまずいデータは、そのアプリのQ&Aなどを確認してしっかりと管理してください。

iTunesにアプリを最新の状態で転送しておく必要もあるよね?

iPhoneのバックアップをiCloudではなくiTunes(PC上)に持っている場合、iTunes内に表示されているアプリを最新の状態にしておくと、後々アップデートをせずに済むので楽ですね。
ただ、iCloud上にバックアップをおいてる場合は、上の方で書いたようにAppStore内から再ダウンロードするため、常に最新の物が提供されます。
最新のアプリを入れるのは困るという場合は、バックアップ先をiCloudではくパソコンのiTunes上に設定変更してください。

Appleの噂etc
このページをシェアする
SNSフォローボタン
タカブロをフォローする
LINE@ではiPhoneの質問も受付中です。
[タカブロ] takao.iの思想ブログ始めました。とかいうタイトルはおかしいと思う。

コメント

  1. Johnb427 より:

    You’re so interesting! I don’t think I have read anything like this before. So wonderful to discover somebody with some unique thoughts on this subject matter. Seriously.. thank you for starting this up. This website is one thing that is needed on the internet, someone with a bit of originality! dffggcdbegbk

  2. ユウマ より:

    バックアップはやはり必要だと思います。
    たとえ公式のやり方で復元しなくても、
    専用ソフトでバックアップ中から欲しいデータを抽出することが可能ですので、
    場合によって大きく役に立てると思います。
    例えばこちらのはメッセージを抽出方法です
    http://www.iphone-data-recovery.jp/tutorials/iphone-message-recovery.html
    写真やメモなども復元できますので、結構便利だと思います

    • takao.i より:

      確かにそうですね。iOS端末はAndroidに比べ柔軟性に欠けるとは言われているものの、様々な方法でバックアップや復元ができ、その柔軟性に欠けていると言われる点が利点となり アップルが用意した以外の方法でもプロパーとしてAndroidよりも確実にバックアップや復元ができるメリットもあります。
      バックアップ上から個別データを抽出して復元をする際、より安全に個別データの復元を行うには、ユウマさんのオススメしてくれた方法もアリですね。