【詐欺注意】iPhoneでサイトにアクセスすると「Apple Security (1)件のシステム通知」 / ページから脱却する方法


iPhoneのSafariを使用し、Googleの検索結果に表示されたサイトを開いたところ「Apple Security」という黒い画面が表れて、ウイルスに冒されているという内容が表示された。

【詐欺注意】iPhoneでサイトにアクセスすると「Apple Security (1)件のシステム通知」

この表示が現れたサイトは、【“今すぐ” 立ち去るべき】である。巧妙に仕組まれた悪質な詐欺である可能性が極めて高い。

私が出くわした詐欺の画面には、Apple Securityという黒い画面が表示され、画面下部には「(1)件のシステム通知 お使いのiOSデバイスに関する 重要な通知をお読みください。」という内容が示されていた。

まず、1ついえることは、この文言がAppleからの助言であるならば、Safariの画面上に表示されることが既に奇妙である。

私のiPhoneに表示されたドメイン(URL:apstore.enterprises) を調べてみたところ、カナダを拠点とするサーバ(会社) を通して開かれた画面だと分かった。

もう少し深掘りをすべく、ドメイン情報の開示を行ったところ、アメリカのnamecheap.comという会社で取得されたドメインだと分かったが、所有者はAppleではなかった。

【詐欺注意】iPhoneでサイトにアクセスすると「Apple Security (1)件のシステム通知」

Appleが取得したドメインであれば、ほとんどの部分がAppleに関連する表記となるはずだが、プライバシー保護のために開示不能とされており、所有者を特定するには至らなかった。この時点でAppleの所有ではないことが分かる。

こうした詐欺を行う悪質なサイトは多い。最近、ほかのサイトから情報を丸々コピーして検索の上位に引っかかるようにセッティングを行い、その上で詐欺の表示を行う悪質なサイトが横行している。「なにか変だ」と思ったり、「こんな表示は初めてだ」と感じたりした場合には、そのサイトを避けるように心掛けたい。

なお、詐欺ページが表示されていると、戻るボタン(< ←このマーク)を押しても前のページに戻らない場合がある。こうした場合は、戻るボタンを何度も連打すると前のページに戻ることができる。右下の四角が折り重なったボタンを押して、表れた一覧表示から問題のページを削除しても構わない。

注意点として、今回記載した情報の中で、悪さをしているのは「apstore.enterprises」というドメインを取得している人物であり、namecheapなど、ほかの企業は企業としてサービスを提供しているにすぎず、詐欺のほう助をしている可能性は極めて低い。

iPhoneのSafariに表示された「Apple Security (1)件のシステム通知」の内容

下記は、私のiPhoneに表示された「Apple Security (1)件のシステム通知」の内容である。文章を事細かく見ていくと、多くの部分に不自然な箇所を見つけることができる。日本語としては問題のないレベルだが、Appleのクオリティを考えると、日本語や表記などに不適切な部分が目立つ。

Apple Security:(1)件のシステム通知

お使いのiPhoneで(3)件のウイルスが検出されており、バッテリーが感染しダメージを受けています。

今すぐこのマルウェアを除去しない場合、マルウェアがデバイスに さらにダメージを起こす原因となる場合があります。修復方法は以下の通りです:

手順1:下のボタンをタップし、推奨されるウイルス対策ツールをAppStoreから無料で インストールします

手順2:アプリを実行しすべてのマルウェアを除去し、携帯電話を完全に修理します

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x