M1 Mac mini、画面にピンク色の点線 / 消す方法


M1 Mac mini、画面にピンク色の点線 / 消す方法

AppleのM1チップを搭載したMacに、新たな不具合が見つかった。不具合の箇所は、接続したディスプレイに表示の乱れが生じるというもので、前回議論の種になったディスプレイの不具合とは別件である。

Redditなどのスレッドに挙げられた問題の不具合は、ディスプレイにピンク色の四角い点が、横一列に点線を作り出すというもの。

不具合の内容を確認していくと、接続に用いられているケーブルはHDMIケーブルで、Mac miniに症状が出ていることが確認できた。

MacRumorsによると、Appleは、この問題を把握しており、サービスプロバイダーに向けて情報を共有している。共有された内容は、解決に向けて問題を調査中であるということ。

症状は、現在最新のmacOS Big Sur 11.2.1でも改善されておらず、次期バージョンの11.3には修正が盛り込まれる可能性がある。

ピンク色の点線が表示された場合、その点線を一時的に消す方法は、次の操作を行う。操作を行っても問題が解決しない場合には、操作を繰り返す。

  1. Mac miniをスリープ状態にする。
  2. 2分待ってからスリープを解除する。
  3. Mac miniからディスプレイを取り外して、外したディスプレイを再び接続する。
  4. システム環境設定のディスプレイ設定から、ディスプレイの解像度を調整する。

M1 Macは、USB-Cで接続されたディスプレイの表示にも不具合を抱えている。この件に関しては、高度な技術を持つ一部のユーザーが、Appleに対してサポートを求めたところ、現時点では原因が不明との回答が返ってきている。

M1 MacでUSB-Cに問題発生「外部ディスプレイやSSDの認識不良」 / アップデート後も改善されず
Macで一部の外部ディスプレイを正しく認識しない不良が出ているようだ。対象となるMacは、macOS BigSur 11.1がインストールされているデバイスで、11.2にアップデートを行ったとしても症状は改善されず、むしろ悪化したと...

Via: MacRumors

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x