Apple、完全自動運転の要 レーザーセンサーを供給元と交渉か


Apple、完全自動運転の要 レーザーセンサーを供給元と交渉か

Appleは、完全な自動運転を実現するために、レーザーセンサーの供給元と交渉している可能性がある。

Bloombergは、自動運転に適したLiDARセンサーを求めて、複数のサプライヤーと協議中であると報じた。

要求されるセンサーは、クオリティの面はいうまでもなく、数年後も最先端と見なされるセンサーを探していると伝えられており、Appleの要求するレベルは非常に高い。

Appleは、自社の電気自動車の第1弾として、ドライバーを乗せることを想定していないエンタープライズビークルを登場させるといわれていた。

完全自動運転の商業用電気自動車は、ラストワンマイルに焦点を合わせた自律型の電気自動車として、人の力を借りることなく運行が開始されることを目指しており、優れたセンサー類や優秀なシステムの構成が必須となっている。

並大抵の技術では成し遂げることができない偉業に取り組むAppleの自動車部門は、プラットフォームとしてヒュンダイが発表したE-GMPをベースに構築されると予測されていた。

しかし、ヒュンダイとの交渉は、一部の幹部が難色を示したことで、平行線を辿った後に協議を終えている

ポルシェからは、ケイマンブランドの立ち上げにも大きな力を発揮したシャシー開発責任者を迎え入れ、完成形に近づきつつあるApple Car。

完全自動運転に関しては、人が危険と感じられる面もまだまだ多いようだが、確実な道を歩むべく多くの進展が表面化してきており、今後の期待値は大きい。

一部の自動車メーカーの幹部からは、Apple Carを軽視しているとも捉えられる発言が公になったが、iPhoneの二の前にならぬことを祈るばかりである。

Apple、Apple Car第1弾は商業用?「ヒュンダイのプラットフォームでは非合理的だね」 / 起亜に940億円の投資か
Appleは、ヒュンダイグルーム傘下に収まる起亜に対して、投資を目的とした契約金を支払う可能性がある。東亜日報によると、その金額は40兆ウォン。現在のレートで、日本円に換算すると約940億円である。正式契約は2月17日。先月から...
Apple Car、450馬力のポルシェ911に匹敵か / E-GMP採用「0-100が3.5秒未満」
Appleが発表を見込む電気自動車のApple Carは、ヒュンダイと緊密に調整を整えた上で、欧州のPSAが共同で製造する可能性がある。PSAとは、フランスに拠点を置くPSAグループのことで、自動車の製造や販売を行う多国籍企業である...
ヒュンダイ、Apple Carの製造に難色 / 一部の幹部が対立か
Appleは、Apple Carの製造を委託するために、複数の自動車メーカーと協議しているといわれている。その中でも最近有力候補に挙がったメーカーが、韓国のヒュンダイ自動車。しかし、ヒュンダイは、Appleの自動車を製造することに消...
ヒュンダイ、Apple Carの製造を断念か / Appleとの交渉終了を宣言
ヒュンダイは、Appleブランドの電気自動車を手がけるという新たな事業拡大を断念した可能性がある。韓国に拠点を置くヒュンダイ自動車がAppleとの契約を締結した場合、関連会社の起亜がApple Carの製造を担うと想定されていた。し...
Appleが本気、「ポルシェ」からシャシー開発責任者を引き抜き / 世界最良の電気自動車を計画か
Photo: porsche.comAppleは、ポルシェの開発責任者をヘッドハントした。ターゲットとなった人物は、Manfred Harrer博士 (48) 。長年ポルシェでシャシーの開発に携わった責任者で、SUVのカイエンはHa...
Apple Car、自動運転技術が向上か / 人が「危ない感じることが」劇的に減少
Appleは、Apple Carに採用を見込む自動運転技術の実走行テストを2倍に増やしたが、運転席に乗車するドライバーは、ハンドルを握る回数が劇的に減った。Bloombergは、Appleの自動運転車が走行した距離を入手し、安全性の...

Via: MacRumors

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x