Appleシリコンを初搭載したMacBook Pro 13インチが年内リリースかも


Appleシリコンを初搭載したMacBook Pro 13インチが年内リリースかも

Appleシリコンを搭載した初のMacは、MacBook Proになる可能性がある。

Appleは、WWDC20にて、インテル製の処理装置からARMベースのAppleシリコンへの移行を行うと発表した。移行期間は2年を予定して、随時以降をする方向性を示していた。

世界中で初のAppleシリコンMacが模索されるなか、AppleのアナリストであるMing-Chi Kuo氏による情報が目にとまる。最初に一般ユーザーが目にする初のMacは、MacBook Pro 13である可能性があるという。

外観に関する仕様の変更は行われず、見た目に関しては 現在発売されているMacBook Proの13.3インチと同様の寸法の可能性が高い。

発表は2020年後半から2021年の初めと予測されている。

Appleは、2021年の春に、mini LEDディスプレイを搭載した14インチのMacBook Proの生産を開始すると予定されており、Appleシリコンを搭載した初のMacBook Pro 13インチは、1世代で幕を下ろす可能性がある。

しかし、この噂が正しいのであれば、13インチと14インチを並行して販売する不思議な期間が発生することになる。Appleはどう対応するのだろうか。気になるところである。

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x