YouTubeのApple WWDC20ストリーミング配信用ページが利用可能


YouTubeのApple WWDC20ストリーミング配信用ページが利用可能

Appleは、YouTubeの公式チャンネルでWWDCのストリーミング配信ページを公開した。YouTubeでのストリーミング配信は、iPhone 11が発表された2019年9月に続いて2回目となる。

YouTubeでの配信は、基調講演のみとなるが、誰しもがこのスペシャルイベントに参加できるのは素晴らしいことである。

WWDC20のスタートは、日本時間の2020年6月23日(火)午前2:00からとなる。月曜の夜、と覚えておけば用意ではあるが、忘れないためにもYouTubeのリマインダー機能を活用することをお奨めしたい。

YouTubeのリマインダー機能を利用するには、パソコンからの場合は動画が表示される部分の左下側「リマインダーを設定」をクリックする。iPhoneなどのモバイル端末からYouTubeアプリを利用して観覧する場合は、動画表示部分内の右下に「リマインダーを設定」が表示されている。なお、iPhoneのSafariなど、モバイル端末のブラウザを利用してリマインダーを設定することはできないため、モバイルはYouTubeアプリのダウンロードとログインが必須である。

なお、YouTubeでストリーミングされるのは基調講演のみであり、それ以降のPlatforms of the Unionなどは、Apple Developer Webサイトに限定されている。

WWDC20 スケジュール

日時の表記は、日本時間。

  • 基調講演
    2020年6月23日(火) 02:00
  • Platforms of the Union
    2020年6月23日(火) 06:00
  • 100以上のエンジニアリングセッション
    2020年6月24日(水) 〜 2020年6月27日(土)
  • 1対1のDeveloper Labs(予約制)
    2020年6月24日(水) 〜 2020年6月27日(土)
Apple reveals lineup for its biggest-ever Worldwide Developers Conference
Apple announces WWDC20 keynote and Platforms State of the Union timing, and additional information for developers around the world.
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x