アイコスのHEETS「どんな感じなの?立ち位置は?」新登場のヒートスティックを試してもらった


アイコスのHEETS(ヒーツ)「どんな感じなの?立ち位置は?」新登場のヒートスティックを試してもらった

HEETS(ヒーツ) は、フィリップモリスから新たに登場したiQOS(アイコス) で使えるヒートスティックのタバコだ。フラットなデザインを採用したパッケージは、どこか若々しく弾けるような印象を受ける。

HEETSを含めたヒートスティックは、火は使わないもののフィリップモリスが販売をする歴としたタバコ製品だ。未成年の喫煙は法律により認めておらず、吸えば吸うほどに依存症を引き起こしてしまう製品だ。非喫煙者並びに未成年者は、もし周りに進められても頑なに拒むようにしよう。お金と時間を消費するだけで何もいいことはない。

iQOSで使用できる加熱式たばこであるヒートスティックは、日本ではマルボロのブランドのみが販売されていたが、2018年10月22日より一部地域でHEETSブランドのヒートスティックを手に入れることができるようになった。

肩身の狭い喫煙者に追い打ちを掛けるかのようにタバコの増税が施行され、マルボロのヒートスティックも500円の価格をつけるようになった昨今、満を持して日本市場に登場したのがHEETSブランドとなる。日本での価格はマルボロに比べて30円安い470円と設定されており、価格だけでもHEETSに魅力を感じる方も多いのではないだろうか。元々はイギリスで販売されていた物と同じようなのだが、その辺りの詳細は不明だ。

残念ながら販売地域は限定的で、都市部を完全に除くような形で西の方(と、なぜか北海道) を陣取っており、東京などでは あまりお目にする機会のない物となっている。

HEETSの全体的な印象

冒頭でも述べたようにパッケージその物が味になっているように覗える。どれを嗜んでも全体的に少なからず酸味を感じることができる。葉由来の物なのか、それとも香料による物なのかは定かではないが、マルボロのヒートスティックに比べて軽やかだが角の立った印象を受ける。

マルボロのヒートスティックを嗜んだ際に、どうしても従来の紙巻きタバコと比べがちになってしまうのだが、ヒーツに限っては「タバコとは本来こういう物なのだ。」と別枠で考えてしまう印象を受けたのが一番大きな違いだろう。その違いは何なのかを比較していったところ、マルボロのヒートスティックにあるトウモロコシ臭というか芋臭というか、何かを蒸したときに出るような香りがヒーツでは幾分抑えられており、これが違和感を感じない一番の理由かもしれない。

HEETSの立ち位置は

IMG 1757

ヒーツはメンソールを使用しないレギュラーを主体としたラインナップだ。紙巻きタバコではレギュラーを嗜んでいた方が、アイコスでは物足りなさを感じてメンソールを嗜むようになることはよく聞く話だったが、ヒーツを試すとレギュラーに戻る方が増えるのではないかと感じられた。

もう一つの特徴は、ヒーツは非喫煙者に煙たがれない存在に一歩近づいたヒートスティックかもしれないという事だろう。こんなことを言ってしまうと多方面から怒られるのかもしれないが、マルボロのヒートスティックは非喫煙者や喘息持ちの方に少なからず煙たがれていた存在だ。普通のタバコの煙では「臭い」意外に何の反応も示さない非喫煙者が、マルボロのヒートスティックでは咳き込んだり体調を崩してしまう方が私の周りにも多くいた。それがヒーツに関しては、ほとんど確認できなかった。とはいえ、副流煙は良い物ではない。極力風下へ移動したり離れた場所で嗜むように、できる限り心がけたい。

HEETSの味

概ね上で述べたとおりの味だ。非喫煙者に加熱していない新品のヒートスティックを嗅いでもらったところ、「ディープブロンズとクリアシルバーは、お父さんのタバコの(葉の) におい。」と言われてしまった。幼少期に火の付いていない開封したての紙巻きタバコを嗅いだことがあるのだそうで、そのタバコの葉っぱと同じ臭いがしたそうだ。残念ながら銘柄は不明だが、確かに言われてみれば、マルボロのヒートスティック特有の臭いではなく、ヒーツは普通のタバコの葉自体のニオイしているのが印象的だ。加熱したニオイに関しても そのニオイが単に加熱されているだけのニオイで、周りの人からすれば「クサイと言えばクサイが、想像を絶するようなニオイではない。」そうだ。

HEETS ディープブロンズ

IMG 1771

ディープブロンズとブレンド26は方向性がよく似ている。2つを比べた時に、吸いごたえはディープブロンズだろう。ブレンド26は まろやかな葉巻のような味わいが印象的なヒートスティックだが、ディープブロンズはブレンド26のマイルドさを少なくしてキック感を与えた印象だ。普段使いにディープブロンズ、落ち着いた場所で嗜むにはブレンド26と使い分けをしても全然違和感がないように思う。

HEETS クリアシルバー

IMG 1769

クリアシルバーは、ディープブロンズを軽やかにし、角張った印象をより鋭くしたような印象の味わい。マルボロのスムースレギュラーと比較したところ、スムースレギュラーの方がキック感が強く濃かった。しかし、クリアシルバーの方が葉の雑味が感じられるため、何を好んでそれを愛用しているかで好みが分かれそうな一品だ。

HEETS バランスドイエロー

IMG 1770

酸味を強く感じるクリアシルバーといったところだ。濃さとしては、ディープブロンズとクリアシルバーの中間に位置するのかもしれないが、それよりも酸味を感じる新しい風合いが印象的。こういう洋菓子があった気がする。

HEETS フレッシュエメラルド

IMG 1768

フレッシュエメラルドはほのかに酸味を感じるメンソール。バランスドイエローにメンソールをプラスしたような印象が強く、好き嫌いがはっきりと分かれそうな一品だ。若干舌に刺さるような刺激が感じられるのも特徴の一つだろう。マルボロのイエローメンソールよりは幾分穏やかな印象だが、メンソールだと思って購入すると複雑な味わいに少し首をかしげるかもしれない。口が慣れてくると不思議な感じなくなるようだ。

ライフスタイル
このページをシェアする
SNSフォローボタン
タカブロをフォローする
LINE@ではiPhoneの質問も受付中です。
[タカブロ] takao.iの思想ブログ始めました。とかいうタイトルはおかしいと思う。