iPhone Xを強制シャットダウンで電源を落とす “強制再起動” をする方法


IMG 0381

iPhoneがフリーズすることは まずあまりないない事だが、いざという時に どうすればいいのか分からないのは困る。

それが重要な連絡待ちの時や旅先、とくに日本語の通じない海外だったとしたら…。iPhoneXの強制シャットダウンは今までの方法では通用しない。

画面下部にホームボタン(物理ボタン)を備えたiPhoneやiPadの強制シャットダウン(強制終了)は、電源ボタン+ホームボタンを長押しすることで行える。だが、iPhoneXにはホームボタンは存在しない。

この洗練された1枚のガラス板を強制的に再起動させる方法は、子供の頃から親しまれているOMAJINAI(おなじない)の様な感覚だ。

ひとたび知ってしまえば なんてことのない操作だが、知らないと焦ってしまう場面に直面してしまう可能性もある。何かしらの動作不良を解消するときにも有効なため、いざという時に備えて強制終了の方法を把握しておこう。

iPhone Xを強制終了させる方法

  1. 「ボリュームを上げる」ボタンを押す。
  2. 「ボリュームを下げる」ボタンを押す。
  3. 画面にリンゴマークが点灯するまで「電源」ボタンを押し続ける。

余談だが、電源ボタンを長押しするとSiriが起動する。スクリーンショットの撮影は、電源ボタン+ボリュームを上げるボタンだ。ボリューム上下と電源ボタンの3つを同時に押し続けることで、SOS緊急電話の画面が表れると共に防犯ブザーがけたたましく鳴り響くので注意したい。

iPhone・iPadの設定
このページをシェアする
SNSフォローボタン
タカブロをフォローする
LINE@ではiPhoneの質問も受付中です。
[タカブロ] takao.iの思想ブログ始めました。とかいうタイトルはおかしいと思う。