炊飯器がお買い得な時期はいつ? 新製品が出るこの時期を狙う


炊飯器がお買い得な時期はいつ? 新製品が出るこの時期を狙う

日本の主食でもあるご飯。お米を美味しくいただくために欠かせない存在が炊飯器である。

毎日食べるものだからこそ、美味しく炊ける炊飯器がほしい。お金がなくても毎日のご飯が美味しければ、それだけで明日の活力源になるだろう。

ただ、電機を使用した炊飯器は、美味しく炊けるものほど高額になる傾向があり、それが電機炊飯器の欠点でもある。だがしかし、そんなことで落胆することはない。「高級炊飯器が安く買える時期」が存在するのである。良い炊飯器を多少なりとも安く買える時期。

高い炊飯器が、一番安くなる時期。それが5月末から6月の前半なのである。この時期は、新しいモデルの炊飯器が新製品として発売される時期であり、それらを取り扱う家電量販店などでは、商品の入れ替えのために旧型の炊飯器の大幅値引きを行っている。商品入れ替えのために旧型の炊飯器が大幅値引きされる時期が炊飯器にも存在するのである。

新しく参入してきたパナソニックは、新製品の陳列を5月中旬に始めるようだ。そして、炊飯器のトップメーカーとして君臨する象印やタイガーは、先にお伝えした通り、5月末から6月前半に新しい商品を続々送り出している。

多くの量販店では、その様な理由から足並みが揃った5月末から旧モデルの一斉セールを開始するようだ。

家電量販店は、新製品の陳列を優先して、陳列棚を早く空けたい。そのため、この時期は、セール価格から更に値引きを聞き入れていただけることも多く、この時期がかなりお買い得なのである。

旧モデルの性能については心配をする必要はない。炊飯器に関しては、現状で商品として成熟した市場であるため、製品としての伸びしろは少ないのである。

生活家電などによく見られる傾向だが、新モデルでは、材質や機能を従来のものよりも落とした上で、価格を引き上げるといったことが行われたり、値段を上げるためだけに品番を変更して新製品としたりすることはよくある。最もこのような仕様変更は、家電に関わらず、ほかの商品でも行われている。

熟成した市場であることと、昨今の新製品の方向性を見ていると、旧製品も新製品も違いは微々たるもののため、旧商品を安く購入できるチャンスに恵まれているのであれば、ワンランク上の炊飯器を検討するのもいいのではないだろうか。

「値引き交渉なんて私には…。」という場合は、ダメ元でAmazon価格を提示して相談してみよう。私がよくお世話になっているケーズデンキさんは、値引きのお願いをすると「Amazon価格にはちょっと…。」といいつつ、価格コムを確認し、そこに表示さている価格から、実店舗を持つ店舗の販売価格に合わせていただける。

ケーズデンキでは、炊飯器に延長保証が無料で付くことも多い。延長保証に関しては、熟知していないため濁させていただくが、保証のことを含めた上で購入先を考えると、実店舗を利用した購入も捨てたものではないように感じる。

炊飯器や冷蔵庫、洗濯機といった白物家電は、店舗への入り値がほかの製品よりも安い。そのため、販売時の引き幅も大きい傾向にある。新製品への入れ替え時期は、思い切った値引き交渉にも対応できる可能性は非常に高い。

ただし、割安な炊飯器に関しては、客単価の関係で、思うような値引きはしない傾向にあるようだ。穏やかな気持ちで根負けを狙った長期戦の値引き交渉に出てもいいのかもしれない。しかし、くれぐれも期待した値引き価格には、到底至らないことを覚悟の上で挑んだ方がいい可能性はお伝えしておきたい。

炊飯器がお買い得な時期はいつ? 新製品が出るこの時期を狙う

今回、私が購入した炊飯器は、冒頭にも挿入している写真の通り象印(NP-YT18) である。店頭表示価格が43,100円(税別) のものだった。実際に購入した価格は、36,100円(税別) 。そこそこ利が乗っているものなのか、Amazonの価格に合わせていただく形で落ち着いた。

ケーズデンキの場合は、この価格内に3年保証が付くことと、更に炊飯器の下取りを1,000円で行っているようだ。

ライフスタイル
このページをシェアする
[タカブログ] takao.iの思想ブログ始めました。とかいうタイトルはおかしいと思う。
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x