「ソフトバンクの3万ポイントあげるからMNPで転出しないでキャンペーン!」には裏があった“これは かわいそすぎるだろ…”


以前、ナンバーポータビリティの予約番号を発行してもらおうとすると、「3万円分のポイントあげるからソフトバンクのままいてくれませんか?」という誘惑をしてくるというお話をしました。

https://yellowcorn.jp/thought/apple/rumor-chat-apple/218

実はそれでぬか喜びをしていた方が注意事項を見落としており、ブログ記事にするのも申し訳ないくらい落ち込んでるんですよ。

事の発端は一通のメッセージ。
「すまん。ちょっと聞いていい?」から始まるメッセージに添えられていた画像を見た私は一瞬時が止まった。

何かただならぬ空気を漂わせている一文にお気づきだろうか。

そう。そうなんですよ。

(9/1時点で発売されている機種に限ります)

という、なんともあっけらかんとした、とんでもない一文。

iPhone6SとPlusの発売日はいつでしょうか?9月25日ですよね。(笑)
いや、これは笑い事ではない。本人からしてみれば、ぬか喜びという一言では言い表せぬ腹立ちだろう…。

ただ最後まで読んでもらいたい。諦めるのはまだ早い。という事。

そんなこんなで色々とお話を聞かせていただいたのだが、あまりにもご本人が憂鬱な状態になっていることから、詳しくは書けない。

ただ、一つの記事をアップした以上、それに対する注意を促す責任も私にはある。そこで、要点だけにはなりますが、その後を簡単に説明したいと思います。

今回はオペレーターとのやりとりで、その注意書きに一切触れられておらず、付与されてから注意書きがある事に気付いた点などの関係で、ソフトバンクの方と話した結果、iPhone6Sの購入でも適応されるポイントとなったそうです。

もう一つは、今回このポイントが付与されたタイミングが早かったこともあり、9月1日時点で発売されている端末との記載がある形となっていますが、これから3万ポイントをプレゼントされるソフトバンクユーザーの方は、iPhone6Sも対象の期間になるという内容をお聞きしています。

ただ、私自身がよく耳を澄まして担当者と遣り取りをしたわけではないため、「絶対iPhone6Sも対象だ」と胸を張って言えるものではありません。
3万ポイントあげると言われた時点で、「そのポイントはiPhone6Sの購入に使えますか?」という事を念押ししておいた方がいいだろう。

Appleの噂etc
このページをシェアする
タカブロをフォローする
LINE@ではiPhoneの質問も受付中です。
[タカブロ] takao.iの思想ブログ始めました。とかいうタイトルはおかしいと思う。