watchOS 7.3.3 正式リリース「セキュリティに関する問題の修正」


watchOS 7.3.3 正式リリース「セキュリティに関する問題の修正」

Appleは2021年3月27日、watchOS 7.3.3を正式リリースした。

今回のアップデートは、約3週間前に行われたマイナーアップデートに続いて行われたセキュリティのアップデートである。

更新が行われた内容は、iPhoneやiPadに関するセキュリティアップデートと同様で、WebKitの脆弱性に関係する問題の修正が行われている。

詳細はiOSアップデートの内容で触れているため、そちらをご確認いただければと思う。

Apple Watchのアップデートを行うには、Apple WatchがWi-Fiに接続されている環境で、「設定」を開き、「一般」から「ソフトウェア・アップデート」を確認する。注意点として、Apple Watchのアップデートは、バッテリー残量が50%以上を必要とすることと、インストールの続行には充電器にApple Watchを置き、給電を開始する必要がある。

iOS 14.4.2を正式リリース「重要なセキュリティアップデート」(所要時間:19分) / 【旧いiPhoneやiPadも対象】iOS 12.5.2リリース
Appleは2021年3月27日、iOS 14.4.2を正式リリースした。今回のアップデートは、セキュリティ面のアップデートとなる。特記事項として、このアップデートは、最新のiOS 14に対応していない旧型のiPhoneやiPadに...
watchOS 7.3.2 正式リリース「セキュリティに関する問題を修正」
Appleは2021年3月9日、watchOS 7.3.2を正式リリースした。今回のアップデートは、マイナーアップデートとして、セキュリティに関するアップデートが含まれている。
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x