macOS Catalina 10.15.6 正式リリース 「USBの問題を修正」など


macOS Catalina 10.15.6 正式リリース 「USBの問題を修正」など

Appleは、2020年7月16日にmacOS Catalina 10.15.6をリリースした。

今回のアップデートでは、主に バッテリー駆動時間を向上させるためにHDR対応のMacノートでビデオストリーミングを最適化するオプションの追加や、ソフトウェアをアップデート後にコンピュータ名が変更される不具合の修正、マウスやトラックパッドの接続不具合を解決している。

USBに関する不具合は、以前問題となっていたUSB2.0に関するもので、デバイスを利用した際に、唐突に接続がなくなる不具合が修正されている。

大きく注目を浴びるような機能の追加は行われていないが、多くの問題の修正を行っているため、時間を見つけてアップデートを行う方がよさそうである。

アップデートは、画面左上のリンゴマークから「システム環境設定」に入り、一覧から「ソフトウェアアップデート」を選ぶ。

アップデートの所要時間は、いつもより長かったように感じた。計測をしたわけではないが、私のMacでは、おおよそ40分前後を要したように感じている。多めにみて1時間未満を予定していれば問題ないだろう。ただし、システムの環境次第では、それ以上の時間が必要となる場合もあるため、切迫した環境下でのアップデートはお奨めしない。

macOS 10.15.6リリースノート

macOS Catalina 10.15.6を適用すると、Macのセキュリティおよび信頼性が向上します。

  • バッテリー駆動時間を向上させるためにHDR対応のMacノートブックでビデオストリーミングを最適化する新しいオプションを追加
  • ソフトウェア・アップデートのインストール後にコンピュータ名が変更される場合がある問題を修正
  • 特定のUSBマウスおよびUSBトラックパッドとの接続が失われる場合がある問題を解決

一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。
このアップデートについて詳しくは、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/kb/HT210642

このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/kb/HT201222

macOS Catalina
このページをシェアする
[タカブログ] takao.iの思想ブログ始めました。とかいうタイトルはおかしいと思う。
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x