Appleがアメリカの「店頭でMacの下取りプログラム」を開始


Appleがアメリカの「店頭でMacの下取りプログラム」を開始

Appleは、アメリカとカナダの店舗でMacの下取りプログラムを開始する。Bloombergによると、この新たな取り組みはアメリカが2020年6月15日、カナダは6月18日からスタートする予定とのこと。

従来、Macの下取りはApple公式サイトを通して行われており、店頭での下取りプログラムは今回が初の試みとなる。

なお、今までに店頭での下取りプログラム自体がなかったわけではなく、iPhoneやiPad、Apple Watchといった小さなモバイルデバイスは店頭下取りが行われており、今回その仲間にMacが追加されたことになる。

下取りされたMacは、新たな商品を購入する際の値引きに補填するか、Appleギフトカードと交換することができる。

現状、他の国では店頭下取りプログラムを行う情報はない。画面を見て下取りに出す面倒さがないため、是非日本のアップルストアでも店頭下取りプログラムを取り入れていただきたいものである。

Apple Trade In
Apple Trade Inを利用して使い終わったデバイスを下取りに出すと、新しいApple製デバイスの購入価格が割引になります。または、無料でリサイクルすることもできます。あなたにも地球にも良いニュースです。
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x