AppleはiPhoneが脱獄できるiOS 13.5のダウンロードを停止


AppleはiPhoneが脱獄できるiOS 13.5のダウンロードを停止

Appleは、新しいバージョンのiOS 13.5.1をリリースした後に、脱獄ができるiOS 13.5の署名を停止した。

2020年6月1日にマイナーアップデートとしてリリースされたiOS13.5.1は、unc0verを使用した脱獄ができる脆弱性を塞ぐものであった。

つまり、現在ジェイルブレイク(脱獄) をしたiOS 13.5を利用しているユーザーが、誤ってiOS 13.5から13.5.1へアップグレードした場合、iOS 13.5へダウングレードができなくなったことになる。

Appleは、セキュリティの観点からも最新バージョンのOSを利用するように進めている。

Apple、iOS 13.5.1をリリース「iOS13.5で“脱獄” できる脆弱性を修正」
Appleは2020年6月1日に、“iOS 13.5.1”をリリースした。iOS13.5のメジャーアップデートから約1週間でマイナーアップデートを出したことになる。今回のアップデートでは、unc0verを利用した脱獄(ジェイルブレイク)...
iOS13
このページをシェアする
[タカブログ] takao.iの思想ブログ始めました。とかいうタイトルはおかしいと思う。
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x