Apple Watchがレスキューを呼び、男性は命を取り留め称賛


Apple Watchがレスキューを呼び、男性は命を取り留め称賛

Apple Watchの転倒検出機能がユーザーの落下を検知し、911にエマージェンシーコールしたことで称賛を浴びている。KTAR NEWSによると、Apple Watchから伝えられた座標を元に現場へ駆けつけた隊員は、気絶したApple Watchの持ち主を発見したという。

チャンドラー警察のコミュニケーションセンターによると、Apple Watchの機械音声から911コールを受信し、現場の緯度と経度、座標を元に現在地を知ることができたという。

情報を元に、警察官と消防署員が駆けつけたところ、Apple Watchを着けた男性が気絶して倒れているのを発見したそうだ。

派遣監督官であるアドリアナ・カッチョラさんは、救助された男性が自ら助けを求めることはできなかっただろうと語っている。

Apple Watchのテクノロジーは地元当局からも高く評価されたようで、「緊急事態が発生した場合、Apple Watchは誰かの命を救う可能性があります。私たちが求めている必要な情報を自らが伝えることができない場合に役立ちます。」と伝えている。

スマートデバイスが緊急事態の際にどのように役立つのか、機能や設定を今一度確認することをお奨めする。Apple Watch(シリーズ4以降) は、急な落下を検出した際に、エマージェンシー機能が起動する仕組みである。落下から1分以内に表示を解除しなければ、設定している電話へ自動的に発信を行い、情報を提供するようになっている。

Photo: Apple

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x