Google HomeをiPhoneやMacのワイヤレススピーカーとして使う設定方法


Google HomeをiPhoneやMacのワイヤレススピーカーとして使う設定方法

しゃべるスピーカーをもっと心地よい存在にする設定として、一度は考えたことはないだろうか。「iPhoneやMacに保存してる音楽が聴ければもっといいのに。」と。実はGoogle Homeは、知能を持ったスピーカーでありながら、設定次第ではBluetoothスピーカー(ワイヤレススピーカー) としての役目も果たしてくれるのだ。

今回紹介する設定は、使用を予定しているApp次第では設定の必要がない。ワイヤレススピーカー(Google Home) を使用する際に、Google Homeがワイヤレス接続に対応している事は絶対条件だが、設定の有無(難易度) に関しては、Appがいかにワイヤレススピーカーの存在に歩み寄っているかで変わる。

幸いなことにGoogle Homeは、通常のワイヤレススピーカーとして機能するようにもセッティングされているため、AppがGoogle Homeに対応していれば、なにの設定をする事もなくAppから音を出力することができる。もちろんAppからスピーカー(Google Home) を選択する必要はあるが、それ以外の操作は不要である。

▼Spotifyの接続可能デバイス一覧画面

IMG 1189

その事例としてSpotifyを紹介しよう。Spotifyは音楽のストリーミング配信サービスを行う音楽配信会社である。このストリーミングで聴けるSpotifyの音楽Appは、ワイヤレススピーカーで音楽を鳴らすことが想定されており、上の画像にも示している通りGoogle Homeへの接続もできることがうかがえる。実に簡単だ。

しかしながら それだけでは物足らず、なかには そのAppにワイヤレス接続の設定を有さないAppをGoogle Homeに接続したいと考える人達もいる。私もそのひとりで、Google Homeを購入した切っ掛けの1つが、ワイヤレススピーカーを兼ねるのではないかと思ったことからを購入に踏み切った。

Google HomeをiPhoneのワイヤレススピーカーとして接続する方法

順序としてはGoogle Homeの設定を済ませ、その後にiPhone側の設定をし、音楽を再生して確認をする。音楽はiPhone標準のミュージックAppを使用して案内するため、予め何かしらの音楽をiPhoneに取り込んでいただければ話がスムーズだろう。

この設定はMacでも順序は同じだ。iPhoneを使用してMacを接続することも可能なため、iPhoneの設定にMacの設定を少し盛り込もうと思う。

Google Home側の設定

まずはGoogle Homeの設定から始めよう。まだAppをインストールしていない場合は、App Storeから「Google Home」を検索してAppのダウンロードを行う。

「グーグルホームの設定ってどうやるの?」Google Home miniを買ってから行った設定
「GoogleHomeって設定難しいんじゃない?」と聞かれることがよくある。Googleには毎日幾度となくお世話になっている私でさえ、最初は取っ付きにくい物だと思っていた。なんたってボタンがないのだから。 しかし設定を進めていくと そ...

別のiPhoneやiPadなどでダウンロードしてGoogle Homeの初期設定が完了している場合は、既にGoogle Homeがインストールされているデバイスを使用して設定をしつつ、接続だけは別のデバイスということも可能だ。しかし、頭が混乱してくる可能性もあるため、不安な方はワイヤレス接続をしたいデバイスにもGoogle Homeのダウンロードを行い、一度Google Homeを起動しておく事をオススメする。初期設定画面が現れるが、Google Home本体の初期設定は済んでいるはずなので、殆どの設定はスキップができる。

Google Home Appを開く

IMG 1167

iPhoneのホーム画面からGoogle Home Appを見つけてタップする。

左上の三本線をタップする

IMG 1168

Google Home画面の左上にある三本線をタップしてサイドメニューを表示する。

「デバイス」をタップする

IMG 1169

一覧から「デバイス」を見つけてタップする。

接続するGoogle Homeの「・・・」をタップする

IMG 1170

表示された画面にGoogle Homeや接続可能デバイスが複数台ある場合は、その中から目的の物を見つけて右上の点をタップする。

「設定」をタップする

IMG 1172

サブメニューが表示されるので、その中の「設定」をタップする。

「ペア設定されたBluetoothデバイス」をタップする

IMG 1173

「ペア設定された Bluetooth デバイス」をタップする。

下部の「ペア設定モードを有効にする」をタップする

IMG 1174

この画面には、Google Homeに関連付けされた端末が表示させる。まだ紐付けを行っていないため何も表示されていないはずだ。右下に表示されている「ペア設定モードを有効にする」をタップする。

iPhone側の設定

上記の操作でGoogle Home側が待機状態になった。次はウェルカム状態になったGoogle Homeに、iPhoneを接続する操作を行う。

もしMacや別のiPhoneなどをGoogle Homeに接続したい場合は、この「iPhone側の設定」をそのデバイスで行う。Macをペアリングするには、左上のリンゴマークから「環境設定」を開く事で、この手順と同じように設定が進められるので確認してもらいたい。

iPhoneの「設定」を開く

IMG 1192

iPhoneのホーム画面から「設定」アイコンを見つけてタップする。

Bluetoothをタップする

IMG 1178

Bluetoothは近距離無線通信のことで、近くにあるデバイス間を接続する為に用いられる。ワイヤレスイヤホンなどもBluetoothで接続される物が一般的だ。

Google Homeをタップする

IMG 1179

Bluetoothが「オン」になっていることを確認する。下部にある「デバイス」へGoogle Homeが表示されていればOKだ。それをタップする。以上で設定は終了である。

私の環境下では「書斎」と名前を付けたGoogle Homeに接続するため、「書斎」というデバイスが表示されている。

Spotifyなどで何かしらの音を再生している際は、このデバイス欄にGoogle Homeがヒットしないので注意したい。再生を停止させても見つからない場合は、Appの終了をする。Macの場合はとくにAppを終了しておこう。それ以外でGoogle Homeが表示されていないのであれば、何らかの理由で待ち受け状態がオフになったものと思われる。もう一度「ペア設定モードを有効にする」操作を行おう。

接続と視聴テスト

接続をテストするのに一番無難なiPhone純正のミュージックAppを開いて確認をする。他に何かしら音の鳴らせるAppがあれば、それでテストをして頂いて構わない。

iPhone標準の音楽Appを開く

IMG 1193

iPhoneのホーム画面から「ミュージック」アイコンを見つけてタップする。

音楽を再生する

IMG 1183

音楽の再生を行う際の注意点は、適切な音量で再生をする事だ。iPhoneとGoogle Homeの音量が同期してしまうため、無駄に大きな音量にしている場合は、その音量がGoogle Homeにセッティングされてしまい慌てるかもしれない。

現在再生中の曲を開く

IMG 11832

再生をタップした後、その音楽の詳細を表示するため、画面下部にある現在再生中の音楽名をタップする。

下部の山に太陽が突き刺さったようなマークをタップする

IMG 1195

音楽詳細画面の下部に、山が何かを放っている様なアイコンがあるので、それをタップする。

Google Homeを選択する

IMG 1196

スピーカーを選択する画面が表示されるので、Google Homeを選択する。

補足

スピーカーの選択画面は、コントロールセンターからも行うことができる。

IMG 1185

コントロールセンターの出し方は、iPhone Xでは画面右上の電波マークの辺りから下に引き出すように、それ以外のiPhoneでは画面の下端を上へスライドさせることで表示される。

コントロールセンターを表示させ、赤枠の部分をグイッと押す。

IMG 1186

グイッと押すと詳細画面が表示される。あとは先に説明した通りだ。

使用上の注意点

IMG 1198

Google Homeをワイヤレススピーカーとして認識させるペアリングの設定で一番肝心なことは、その設定は“イヤホンと同じ動作” をさせるということだろう。

無線で接続しているため その実感はあまり沸かないかもしれないが、iPhoneのスピーカーを強制的にGoogle Homeへ割り振るため、この設定がオンになっている状況下では iPhoneのスピーカーから流れるはずの音は全てGoogle Homeから流れてくる。

それはマナーモードでもお構いなしで、Google Homeに接続していることを忘れて音の流れるAppを利用した際に少しビックリしてしまうことがあった。

1つ欠点を上げるとすれば、この接続で使用されているBluetoothは一定の状況で自動的に接続が外れてしまう事だろう。外れてしまった接続を再開するには、iPhoneの「設定」から「Bluetooth」の画面を表示させて接続先デバイスをタップする必要がある。

なお、注意点に書いた内容は、ここで紹介した接続方法のみに確認できる出来事であり、自力でGoogle Homeに接続可能なApp(Spotifyなど) では心配をする必要はない。

エンターテイメント
タカブロ
takao.iをフォローする
[タカブロ] takao.iの思想ブログ始めました。とかいうタイトルはおかしいと思う。