悲報「Macを立ち上げたらDockが消えて出てこない!」解決策は見つけた


MacのOSをヨセミテからOS X El Capitanに上げてしばらく使ってたところ、マックを起動してもDockが表示されない不具合に見舞われました。

ブートキャンプで入れているWindows7を起動した後に、再起動をしてMacを立ち上げるとたまに起こるこの現象。

とりあえずは、Dockを元通りに出す方法を紹介したいと思います。

と、言ってもそんなに面倒なことでもないので、頭の片隅にでも置いていただければ、ちょっとしたトラブルの時もパニックにならずに済みますね。

まず確認することは、Dockが自動的に隠れる設定になっていないかということです。
option+command+Dを押しても出てこない事を確認してください。←このショートカットは、ドックを自動的に隠す設定をオンオフするものです。

左上のリンゴマークを押して、環境設定 > システム環境設定 > Dock > Dockを自動的に隠す/表示
ここにチェックが入ってない場合は入れて、もう一度チェックを外してみてください。

ショートカットと同じ動作をするはずなのですが、システム環境設定でチェックを入れたり消したりすることで、今回は無事にDockが表示されなくなる不具合が解消されました。

色々と探っているとなんとなく現象を理解しました。どうも画面には見えていない部分にDockが移動して動作をしてるみたいです。画面から下に外れた部分から飛び跳ねるアイコンが一瞬顔を表してくれました。解像度の問題か、何の問題かは分かりませんが、紹介した方法しか解決することはできませんでした。早く解消されるといいのですが、このバグにAppleは気付いてるのかな。

Macの設定
このページをシェアする
[タカブログ] takao.iの思想ブログ始めました。とかいうタイトルはおかしいと思う。
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x