Warning: DOMDocument::loadHTML(): Empty string supplied as input in /home/ek24/www/yellowcorn/thought/wp-content/themes/cocoon-master/lib/open-graph.php on line 111

WordPressの更新に失敗する「それ、Macで操作してない?」 / macOS Big Surで起こった悲劇


インターネットのサイト構築を行う上で、昨今多くのホームページで利用されているWordPress。

管理者自身がすべてのシステムを考えるのではなく、ベースとなる基本システムを根本に置くWordPressは、新しい機能の追加やセキュリティの問題を克服するために、定期的なアップデートが必要である。

WordPressの更新に失敗する「それ、Macで操作してない?」 / macOS Big Surで起こった悲劇

このアップデートは、専門的な知識を必要とせず、iPhoneやMac、PCと同じように更新プログラムの通知が入る仕組みとなっている。

WordPressが世に広まった理由は、おそらく、これが一番重要な要素である。専門知識を有さずに、システム改修を丸投げできるのは素晴らしい。

しかし、今回は少し事情が違った。WordPress5.6の更新を当てるために「今すぐ更新」ボタンをクリックしたが、ダウンロードは一向に進む気配がなく、次のようなメッセージが表示されたのである。

から更新をダウンロード中…

ダウンロードに失敗しました。: cURL error 28: Operation timed out after 300004 milliseconds with 9977460 out of 18986207 bytes received

インストールに失敗しました。

WordPressの更新に失敗する「それ、Macで操作してない?」 / macOS Big Surで起こった悲劇

このメッセージを砕くと、WordPressをバージョン5.6に更新しようとしたところ、ダウンロードが進まずタイムアウトし、結果としてインストールに失敗したというものである。

これまでこの様な症状を経験したことがなく、Googleで探ってみたが、検索結果として表れたものは、既に私が試した方法のみだった。

サイトは、以前の更新から今回までにシステムの改修を行った記憶はなく、ダウンロードに干渉を起こすような項目も見当たらなかった。

二進も三進もいかない状況下、頭を抱えて数日考えた結果、突拍子もないことを試してみたところ、更新データのダウンロードとアップロードに成功したのである。それが、iPhoneからのWordPress更新。

私の環境はMacである。更新ができなかった理由をサイト上からは見つけることはできなかったが、大きな改修項目としてmacOSのアップデートを経験している。

今回問題が起きたmacOSは、現行のmacOS Big Surバージョン11.0.1。

iPhoneを使用したWordPressのアップデートは、不意に思いついたものであり、成功する根拠はなかった。そのため、Macのどの部分が原因であるかについては探れていない。もし可能性と考えられる部分があれば、コメントにてご教授、あるいはカンバーセッション願えればと思う。

▼今回閃いた時に口にしていたもの。煮詰まったときにナッツはちょうどいい。是非お試しを。(何かを察した方も美味しいので是非どうぞ。) 

WordPress
このページをシェアする
[タカブログ] takao.iの思想ブログ始めました。とかいうタイトルはおかしいと思う。
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x