リークされた iPhone 12のディスプレイは、5.4インチでフラット


リークされた iPhone 12のディスプレイは、5.4インチでフラット

Appleがリリースを予定しているiPhone 12のディスプレイと思われる画像がリークされた。画面サイズは、5.4インチのものとなる。

Weiboで有名なブロガーDigital Chat Station(Twitter: @StationChat) が公開した2枚の画像は、今年2020年に発売が予定されている iPhone 12シリーズの1つに当たる可能性がある。

iPhone 11シリーズに見られた湾曲した縁ではなく、全面フラットにデザインされた形が特徴的だ。

多くのリーカーなどが情報を発信しているとおり、iPhone 12シリーズはiPad Proの用にフラットなデザインで間違いがないのかもしれない。

リークされた iPhone 12のディスプレイは、5.4インチでフラット

一方からの写真のため、目視での判断材料としては乏しく難しいが、画面上部のカメラなどを収めるノッチ部分が今までとは少し異なるように見える。ノッチと、その下の画面の間には、今までに見たことのないフレームのようなものが確認できる。

以前、信頼性が高いYouTuberのEverythingAppleProが公開したモックでは、継ぎ目に入るフレームの存在は確認できなかった。

iPhoneの製造ラインに流す前段階のようにも見受けられるので、画面が収納されているフレーム枠の一部なのかもしれない。このフレーム枠は上部にしか見ることはできない。画面が収まるフレーム側であることを願いたい。

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x