【ドコモ】iPhone7に機種変したいが“24回の分割払い(割賦)が残ってる…” 場合どうなるのか聞いてきたよ

1

ドコモで機種変や新規契約から まだ2年経っていないiPhoneをiPhone7やiPhone7 Plusに買い換えた場合、残っている割賦(機種代金の12回払いまたは24回払い)はどうなるのか聞いてきた。

iPhone7の発売でICOCAなどの電子マネーの利用ができるようになり買い換えたい方は多いのではないだろうか。

“まだ買って1年も経っていないけど買い換えたい…。” と、切に思う方も多いと思う。割賦で買った方は悩みどころ。

直接ドコモへ行って聞いてきたのでご報告。

Q.iPhone6Sを割賦で24回払いにしているが、iPhone7を購入した場合どうなる?

A.

  • 現状使っているスマホの割賦を残したままiPhone7を購入することができます。もちろんiPhone7も24回払いの割賦にできます(割賦契約数の上限があると思います。昔は1名義で2台でした。今は不明。)。
    その場合、現在支払中の割賦金額に付加されている割引サポートは外れます。
  • 割賦の残っているiPhoneを下取りに出した場合は、下取りで付与される金額で割賦残額を相殺(あるは残額支払いに補填)するか、新しく購入するiPhone7やiPhone7 Plusの購入資金に補填することができます。実質的な支払金額に変わりはありませんので、現在使用中の機種の支払いに補填をする方がいいようにも思います。また、下取り価格を現在使用のスマホ割賦残に当てた場合に、下取り価格だけで相殺できなかった残額については、そのまま継続で割賦支払いにすることもできますし、店頭で残額を支払うこともできます。
スポンサーリンク
みんなにシェアする
SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク